毎日の生活の中でこまめに動くことが大事です

毎日の生活の中でこまめに動くことが大事です

内蔵脂肪があると、検査で指摘をされてからは、なんとかしないといけないと思い、運動をすることにしました。
その運動は、毎日行うことができないので、時々行うこととしていたのです。
そのように運動をしようと思ったことは良かったと思います。
しかし、そのことは疲れた時にはしない、時間がないとしないという風に変化しました。
その結果、運動を出来たらするということになってしまったのです。

 

そうなると、内蔵脂肪を減らすことにはなっていませんでした。
その結果は、前回の結果と同じということになっていたのです。
その為、運動をしたりしなかったりの生活は、無駄であると感じたのです。
内臓脂肪4
そこで私が行ったことは、毎日の生活の中で続けることができる運動としようと考えました。
最初は、ジョギングをすることを思いました。
それも続けることができていたので、もしかしたらこれで良くなるかもと期待をすることができたのです。
しかし、そのジョギングは天気の悪い時には行くことができないのです。
無理をして行くこともできましたが、そのことによってかなりのストレスを感じてしまいます。
その結果、天気に左右される運動をすることも、結局続けることができないと思うようになったのです。

 

そして最終的に、私が確実に運動をすることが出来るのは、毎日の生活のちょっとした時間に動くことだと思っています。
その一つに、少し時間があれば、動くということです。
椅子から立ち上がり、用事をするということです。
このことは、案外と行うことができています。

 

例えば、テレビを見ていて、興味がないと思った時には運動をすることにしています。
それは運動というよりも家事をするという感じです。
掃除をしたり、料理の準備をしたりすることです。

 

そのようにちょっとした時間を大切に動くようになると、少しつづ体重を減らすことができています。
そのことは、自分でも不思議です。

 

運動をしようと思わなくても、毎日のちょっとした動きによって、内蔵脂肪を減らすことができるということです。
体重を減らすことができると、ますます体が軽くなり、その結果、より動くことができるようになりました。
体重は、そのように動き出してからは3kg減少しています。
このやり方で頑張ろうと思っています。活動量を増やし、食事にも気を配ることが必要です